企業経営を実践的に学ぶ

握手

経営で必要となる専門的な知識を始め、会計学やマーケティング、人材管理などが学べるのがビジネススクールです。そして、ビジネススクールでは、これらのカリキュラムを履修して単位を修得することで、MBAの取得が可能となります。現在では、MBAも多くの人に注目されており、取得する人も増えています。

学問の内容や認定コース

男女

どのような場所で役立つか

心理には色々な分野がありますが、最近ではnlpとよばれる心理療法が注目されています。nlpとは神経言語プログラミングの英語の頭文字をとったものであり、1970年代のアメリカで研究がスタートした心理学療法です。アメリカでは大統領経験者が学び、演説に生かしていたとも言われています。やがて日本にも広まり、今ではnlp協会も設立され現在に至っています。協会ではnlpの正しい発展を願って、基準を作る活動を行っています。ではどのようなときにnlpが役立つのでしょうか。具体的には感情や思考や行動のコントロールが行えたり、他者に対する影響力を飛躍的に高めたりできるようになります。それ以外でも自分の今後の人生で進むべき方向を発見するなど、あらゆる場所で活用できるのです。

認定コースとは

アメリカで始まったnlpの研究が日本でも広がり協会も作られました。協会ではその普及活動を積極的に行ってきました。最近ではブームとなって多くの人が学んでいます。それに伴いnlp関連スクールが次々開講されていますが、協会では正しい発展のために基準を定める活動を行っています。具体的には協会が認定するコースを設立しています。nlpプラクティショナー認定コースでは、基礎的な部分から応用に至るまで長いコースとなっています。このコースを修了すると、コミュニケーション能力のさらなる向上や感情コントロールができるようになります。更にその上級のコースには、nlpマスタープラクティショナー認定コースがあり、より実践的に生かす方法を学びます。このコースを修了すると高いセルフイメージを身につけ、nlpを人に伝えられるようになります。

リハビリの専門家です

女性

声を発したり聞いたりする機能回復のためのリハビリの専門家が言語聴覚士です。文部科学大臣指定の学校を卒業した後に、国家試験に合格する必要があります。学習内容はもちろん、試験合格までのサポート力にも注目して、学校選びをするのが良いでしょう。

働きながら勉強できる

レディ

コツコツと勉強を継続することで、新潟で社会福祉士になれます。日程を調整し、オリエンテーションに出席することが大切となるでしょう。活躍する場が広がるにつれ出てくる課題を克服していくことができれば、患者の笑顔という形で成果が目に見えます。やりがいを感じられる瞬間でしょう。